審美歯科治療は見た目と機能性の調和です

審美歯科とは、審美性、つまり見た目を美しくする治療を行います。
歯を白くするホワイトニングや、透明感のあるセラミックなどがあります。

以下のようなお悩みはありませんか?

審美歯科チェック

ホワイトニング

歯の変色は、食べ物やタバコ、また加齢によって誰でも起こり得る現象です。
ですが、それが気になって人前で歯を見せて笑えない、という人は専門の薬品を使って歯を 白くする「ホワイトニング」がオススメです。

ご自宅でトレーの中に薬を入れて装着するのが 「ホームホワイトニング」です。継続して行わなければなりませんので時間はかかりますが、 自分の都合のいい時間にできますし、価格もリーズナブルなのが利点です。
詳しくは、「ホワイトニング」ページをご覧ください。

セラミック

セラミックは、天然の歯と変わらない白さの詰め物です。
虫歯を削ったあとに詰める詰め物は、保険診療内ではプラスチックか銀歯になります。しかし、プラスチックは時間がたつと変色してきますし、銀歯では審美性に優れているとは言えません。そこで登場したのが「セラミック」です。
セラミックは金属を使用しませんので、金属アレルギーもありません。
現在はオールセラミックまたはハイブリッド(99%セラミック・1%プラスチック)が主流です。

セラミック治療例

セラミック-症例1
セラミック-症例2
セラミック-症例3
セラミック-症例4
セラミック-症例5
セラミック-症例6