まさい歯科の歯科設備

まさい歯科クリニックでは、患者様により良い治療を受けて頂けるよう、常に最新の歯科設備を 検討し、必要ならば出来るだけ導入するようにしています。 歯科治療が怖い人のために出来るだけ無痛で治療を受けれる設備、 感染予防対策のための滅菌設備も多数導入しています。

パルプペン(歯髄診断器) ヘッドライト ストローマンのSLActiveインプラント
神経が生きているかどうかを調べる器具です 最近ほとんどの治療時に使用しているヘッドライトです 3週間でインテグレーション(骨との結合)がおこります。(通常のストローマンインプラントは6週間)
通常のストローマンインプラント ワイヤレス口腔内カメラ チェアサイドモニター
通常のストローマンインプラントです ワイヤレスで口腔内の状態をモニタに映し出し・撮影などが自在に行えます ワイヤレスカメラからの口腔内の状態が映しだされます。
リアルタイムにお口の中の状態をご確認いただけます
スプラソンP-MAX デンターポート ルブリナ
超音波振動で歯石やバイオフィルを粉砕します 効率的に歯の根管を拡大し、神経を処置することができます 歯科用ハンドピースのメンテナンス装置です。ハンドピースの注油・洗浄を行います
マイクロエッチ・ブロー    
接着強度を得るために、補綴物表面へ細かな傷をつける(サンドブラストする)道具です    

滅菌・院内感染予防

感染予防対策のための滅菌設備については、下記のページをご覧ください。