痛くない治療を心がけております

まさい歯科クリニックでは、患者様がより安心して治療を受けていただけるように、治療中に出来るだけ痛みを感じないよう、表面麻酔と麻酔注射を使用する「無痛治療」。また現状や治療内容を患者様に分かりやすくご説明し、患者様に理解・納得して頂いた上で治療にあたる「インフォームドコンセント」を大切にしております。

無痛治療

麻酔注射が痛くてイヤだ、という人も安心

まず表面麻酔を塗ってから33ゲージの極細針を使用して麻酔注射をしますので、針が刺さる痛みをあまり感じません。
麻酔注射をうつときも、注入速度、針の角度などによって、ほぼ無痛に近い状態で麻酔をすることができます。
また、出来る限り痛くないようオーラスターやシリジェットなど最新の設備も導入しております。

表面麻酔 33ゲージの針
麻酔注射の前に表面麻酔を塗ることで麻酔注射の痛みを和らげることができます 針は細ければ細いほど痛みが少ないため、歯科で使われる針のなかでも最も細い針で麻酔注射を行います

インフォームドコンセント

患者様に安心して治療を受けていただくために

インフォームドコンセントとは、現状や治療内容を患者様に分かりやすくご説明し、患者様に理解・納得して頂いた上で治療にあたることです。 まさい歯科クリニックでは、このインフォームドコンセントを非常に大切に考えております。

カウンセリングルーム

患者様に分かりやすくご説明するため、口腔内写真(ピクト)を患者様に見ていただきながら現在の歯の状況・今後の治療方針等をご説明し、医師と患者様の信頼関係のもと、治療を進めてまいります。

口腔内カメラ 口腔内カメラモニタ

不安な点やご質問がございましたら、お気軽にご相談下さい。