削らない、痛くない新しい虫歯治療『ドックスベスト』

このお薬はアメリカ合衆国で公的機関の厳しい検査・認可を受け、商品化されております。お薬と言いましても、抗生物質などとは違い、人間の血液中に含まれる銅イオンを主成分とした、様々なミネラルから作られた安全で人体に優しいお薬です。

ちなみにアレルギー検査では、歯科で用いられるセメント等の薬剤の中でもっともアレルギーがないというデータが出されています。子どもからお年寄りまで安心して使えるお薬です!

虫歯の治療と言うと何をイメージしますか?

虫歯の治療 痛い麻酔の注射をして、キーンと削られて、詰められたり被せられる。
頑張って治療に通ったはずなのに、また痛くなる。そのたびに削られて、どんどん自分の歯は小さくなる。
やがてもう抜くしかないですねと言われる・・・
虫歯治療は辛くて嫌なイメージしかないですよね?

虫歯ができる原因と従来の治療法は?

そもそも虫歯というものは、虫歯菌による感染症です。

虫歯菌が歯に感染して、歯を溶かす酸を出します。酸によって歯は溶かされ、より深いところへ菌は入っていきます。

そこでまた酸を出し・・・やがて歯の中心部にある歯髄(神経と血管の袋)まで到達し、感染。痛みが起きてくるのが虫歯なのです。

従来の治療では、感染した所は全て切り取る、削り取る、痛まないように神経を抜いてしまうというのが一般的な方法です。

そこで、当クリニックでは、お薬で治す治療法「ドックスベスト」を取り入れています。

削らない、痛くない新しい虫歯治療『ドックスベストセメント』

治療方法

治療法としては、虫歯を削らず、このお薬を詰めるだけ。あとはその上から詰め物やかぶせ物をするだけです。

ドックスベストの治療法

削らないので、当然麻酔も必要ありません。これだけで虫歯が治るのです。

さらにドックスベストは、虫歯菌を殺菌する成分を半永久的に出し続けます。様々なミネラルが、虫歯菌の酸によって軟らかくなった歯を硬くしてくれます。

つまりただ虫歯が治るだけでなく、再発を予防してくれる優れたお薬なのです。

ドックスベストセメント 使用前と使用後

ちなみにドックスベストセメントは、一時期テレビなどで話題になった、抗生物質で虫歯を治す方法と違い、体に害がなく、薬剤耐性菌を作る心配もなく、作用が弱くなることもありません!

これだけのいい薬なのに、なぜ他の歯医者さんは使わないのか?

理由は2つあります。

1. 日本の保険治療ではまだ認可されておらず、保険が効かない。(自費診療になる)

2. 適応症やお薬の詰め方が難しく、特殊なトレーニングや熟練のテクニック・経験が必要

当クリニックでは、多くのドックスベスト治療を行ってきました。

歯を削らないことは、痛くないだけでなく、歯の寿命を延ばします。どれだけ高い入れ歯や詰め物、かぶせ物も自分の歯には勝てません。しっかり噛めることは、内臓を守り、全身の健康にも関わります。

ドックスベストセメントの症例

症例1
症例2